2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2008年7月14日 キャス錬@豊平川 Spey Skagit Delauxeデビュー | メイン | 2008年7月25日 支笏湖・オコタン »

f-bobo blog

2008年7月19・20日 支笏湖&尻別川そして支笏湖


先週は不測の事態発生につき、途中帰宅を余儀なくされてしまった。
この日はカミさんにちゃんと鍵の所持を確認。これで心置きなく釣りできる。

とはいえ、夕方も遅くゆっくりと出発。

車中泊時の食料をスーパーで調達していたときケータイを忘れたことに気づいた。
まいった。電話は別に必要ないが、電話についてるカメラは必要なのだ。

ロクに釣れないくせに昔はデジカメを持ち歩いていた(今もか?)。
が、荷物を少しでも減らしたいと思い始め(釣れないからではない)、今はカメラ機能が強化されたケータイを使っている。500万画素のこのケータイはかなり重宝している。
このブログの写真もほぼすべてコレで撮ってきた。

まいったなー。
今回は大物を釣る予定なのでカメラは必要なのだ。

なんか安いデジカメでも売ってないかなとあたりを見回すが、ここはスーパー。
そんなもの売ってるわけもない。
しょうがないので298円の超お買い得使い捨てレンズ付フィルムを購入。
現像出すのが今から面倒くさい。

ま、でも今回は大物釣るからね。必要。必要。


と、乗り込んだ支笏湖はすでに真っ暗。おまけにベタ凪。蒸し蒸しするし、真っ暗闇は一人じゃ怖い。
それでも小1時間程ロッドを振って一人肝試し。
アタリすらないので今夜の車中泊ポイントへと向かった。


ニセコの道の駅に車を停めて、寝床を仕度。
ここは無線LANのアクセスポイントが開放されていてとても便利なのだ。
杉ちゃんのFF日記やSlowFishingやBIZENアングラアングラーズなどお気に入りのブログをチェックして、ボケボケと眠りについた。


-----------------------------------------------------------


午前4時。眠い目をこすりつつ、釣り場へ向かう。

尻別川本流。午前中いっぱいかけてフライを流す。
ここででかいのを釣る予定だったが、使い捨てカメラの出番なし。残念。
悔しいので川の写真を撮ってやった。


昼は真狩川で、激安で手に入れた新品ウェーディングシューズとウェットゲーターの組み合わせをテスト。
水がひんやり気持ちいい。これは使える。


そしてまた移動。支笏湖へと戻る。
夕方まで昼寝でもと思っていたが、なんかよさげなところを見つけてしまったのでタックル準備。

適度に波立ち天気は曇り。
時折激しく雨が降る。



■雨の中の釣りってなんかシアワセ。

キャストを繰り返しつつ、じりじり移動。大きな岩の沈んだところへやってきた。
ビーズヘッドのメルティバガーを投入していたが、反応ないのでビーズヘッドなしに変更。

そしたらキタ。


■ブラウン40cm。


んーやったね。
ようやくここでカメラの出番。買っといてよかった。


そのあとおまけのチビもついてきて、ま、今回はこんなもんでしょ。
満足したので午後6時撤収。


にしてもやっぱり298円。
画像はものすごく粗い。


投稿者 fumiaki : 2008年07月20日 23:34

コメント