2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

f-bobo blog

2008年7月27日 CNDロッドの最後

CND Custum Spey 15ft #10/11

制作途中の23mヘッド/75gのラインをテスト中に、愛用のロッドが折れてしまった。
はじめて手にしたスペイロッドであり、素晴らしいトラウトを運んでくれ、そして僕を育ててくれたロッドだった。

無念。。

ま、でも大往生かな。

投稿者 fumiaki : 23:08 | コメント (2)

f-bobo blog

2008年7月26日 支笏湖

この日は仕事で来札した東京の友人と美笛でデイキャンプ。
心地良い木陰で昼寝&タイイングのあとはイブニングを狙って美笛そばのポイントへ移動。

真っ暗になるまでロッドを振り続けて、楽しかったなあ。

並んで釣りができるのも、レイクフィッシングのいいとこだね。

投稿者 fumiaki : 21:25

f-bobo blog

2008年7月25日 支笏湖・オコタン

午前4時。水温21.3℃。凪。
結果はボーズ。

投稿者 fumiaki : 21:19

f-bobo blog

2008年7月19・20日 支笏湖&尻別川そして支笏湖


先週は不測の事態発生につき、途中帰宅を余儀なくされてしまった。
この日はカミさんにちゃんと鍵の所持を確認。これで心置きなく釣りできる。

とはいえ、夕方も遅くゆっくりと出発。

車中泊時の食料をスーパーで調達していたときケータイを忘れたことに気づいた。
まいった。電話は別に必要ないが、電話についてるカメラは必要なのだ。

ロクに釣れないくせに昔はデジカメを持ち歩いていた(今もか?)。
が、荷物を少しでも減らしたいと思い始め(釣れないからではない)、今はカメラ機能が強化されたケータイを使っている。500万画素のこのケータイはかなり重宝している。
このブログの写真もほぼすべてコレで撮ってきた。

まいったなー。
今回は大物を釣る予定なのでカメラは必要なのだ。

なんか安いデジカメでも売ってないかなとあたりを見回すが、ここはスーパー。
そんなもの売ってるわけもない。
しょうがないので298円の超お買い得使い捨てレンズ付フィルムを購入。
現像出すのが今から面倒くさい。

ま、でも今回は大物釣るからね。必要。必要。


と、乗り込んだ支笏湖はすでに真っ暗。おまけにベタ凪。蒸し蒸しするし、真っ暗闇は一人じゃ怖い。
それでも小1時間程ロッドを振って一人肝試し。
アタリすらないので今夜の車中泊ポイントへと向かった。


ニセコの道の駅に車を停めて、寝床を仕度。
ここは無線LANのアクセスポイントが開放されていてとても便利なのだ。
杉ちゃんのFF日記やSlowFishingやBIZENアングラアングラーズなどお気に入りのブログをチェックして、ボケボケと眠りについた。


-----------------------------------------------------------


午前4時。眠い目をこすりつつ、釣り場へ向かう。

尻別川本流。午前中いっぱいかけてフライを流す。
ここででかいのを釣る予定だったが、使い捨てカメラの出番なし。残念。
悔しいので川の写真を撮ってやった。


昼は真狩川で、激安で手に入れた新品ウェーディングシューズとウェットゲーターの組み合わせをテスト。
水がひんやり気持ちいい。これは使える。


そしてまた移動。支笏湖へと戻る。
夕方まで昼寝でもと思っていたが、なんかよさげなところを見つけてしまったのでタックル準備。

適度に波立ち天気は曇り。
時折激しく雨が降る。



■雨の中の釣りってなんかシアワセ。

キャストを繰り返しつつ、じりじり移動。大きな岩の沈んだところへやってきた。
ビーズヘッドのメルティバガーを投入していたが、反応ないのでビーズヘッドなしに変更。

そしたらキタ。


■ブラウン40cm。


んーやったね。
ようやくここでカメラの出番。買っといてよかった。


そのあとおまけのチビもついてきて、ま、今回はこんなもんでしょ。
満足したので午後6時撤収。


にしてもやっぱり298円。
画像はものすごく粗い。


投稿者 fumiaki : 23:34

f-bobo blog

2008年7月14日 キャス錬@豊平川 Spey Skagit Delauxeデビュー


■3M/SA MASTERY Spey Skagit Delauxe 650gr.

ロングベリーラインが欲しいと言いながら、短いの買っちゃった。
4種のティップとラインウォレット付きで15,980円!
高かったなぁ。。

まあでも、ベリー単体だと7000円ぐらいするし、ティップだって1本大体2500円ぐらいするから、ちょびっとだけお得かな。ウォレットもちっちゃくてかわいいし。
ティップは持ってるものと全部かぶっちゃうけど、そろそろ痛みも出てるし、
やっぱ2つあると安心かも.....ね。

で、夕方いそいそと豊平川へ。

ヘッドがティップ込みで15m。オーバーハングを長めにとって、えいっ!

すごいんですってば、このライン。ぶっ飛んでく。
スカジットだけで使うのはもったいない。
コンスタントに40m飛んでく。
ヘッドが短いから意識してかなりスィープ低めにしなきゃなんないけど、
ウェーディングしてたらちょうどいいかも。尻別本流にぴったりだね。

こうなるとちょっと欲が出てきて、TIPに#8ラインを20mつけてみる。

が、やっぱ長すぎた。何よりバランスが超悪い。
ラインバランスとかテーパーって大事なのね。

ノーマル状態で超実践的なラインというのはよくわかった。
いじってTIPを長くできたら遠投にも使えるかも。

いい買い物でした。

投稿者 fumiaki : 23:41

f-bobo blog

2008年7月13日 キャス錬@豊平川

夕方、キャス錬をしに豊平川へ。

CND CustumSpey 15ft #10/11 にCNDのGPSインター 65ft Belly。
TIP込みで21mでカットしてRIOの0.030のフローティングのシューティングラインをつけてる。
最近、実釣兼キャス錬の時はコレが多い。

なんでインターミディエイトなのか。
それはただ単に僕が持っているラインの中でベリーが一番長いのがこれだから。
ロングベリーのフローティングラインが欲しいなー。


トップガイドからヘッドを全部だしてさらにオーバーハングを1mほど。
なるべくゆっくりとした動きで、ラインのテンションを感じながら、
なおかつそれを途切れさせないようにキャストするのだけど
なかなかフォームが安定しない。


今のところ最長でランニングラインが25m出ているので
シュート後にロッド下に溜まるたるみを分を差し引くと
42~3mぐらい飛んでることになるとは思うんだけど、
どうなのかねぇ。

まだまだ改善すべきところが多すぎって感じ。

投稿者 fumiaki : 22:10

f-bobo blog

2008年7月12日 支笏湖

カミさんが友人の結婚式で今日はたぶん朝まで戻らない。
これはチャーンス!

と、泊まりで支笏湖攻めを計画。
夕方、とりあえず95kmへ。

ベタ凪プラス水際に溜まる汚い水草の残骸?に辟易しつつそれでも粘ってみる。
水温は20度越え。
あたりも真っ暗な午後8時前、フローティングラインにチェンジした数投後、水面付近を泳ぐウェットフライに結構なサイズのマスがアタックした。

でも、フックせず。。


肩を落として真っ暗闇を急いで車に戻る(おっかないだもん)。

車中泊ポイントを探して美笛まで走り、湖岸の船着場にて眠りについた。


真夜中、いきなり電話が鳴り響く。
時計を見ると午前3時。
カミさんからだ。
いやな予感をいだきつつ電話にでると

「家の鍵忘れて入れない。。」 って。。

こまった人だ。
なにか。やっぱり今からここから家に戻れということか。
いや戻らないわけにはいかないだろう。

ま、電波の届くところでよかったねってことで。

投稿者 fumiaki : 16:09

f-bobo blog

2008年7月5日 空知の渓・リベンジ


■とりあえず、リベンジ成功ってことで。


3日前に痛恨のボーズをくらってしまったので、お礼参りにいかなくてはならないのである。
で、行ってきた。

いや、しかしたまにドライやると楽しいね。
釣れるとだけど。(ダブハン振ってるときはボーズは気にならない僕。)



午前8時半で水温すでに18度。午後が恐ろしい。

午前中はドライで2尾。
午後は炎天下となり、さすがにドライにはでてくれず、ハーディーズフェイバリットで3尾。

いやいやいい釣りだった。



投稿者 fumiaki : 23:52

f-bobo blog

2008年7月2日 空知の渓


■これは僕じゃなくて、TAKAが釣ったグッドフィッシュ。いいねー。

TAKAが以前からチェックしていた、空知の川へはじめての釣行。

いい流れを二人して釣りあがる。

TAKAはポイントポイントでがんがん魚を引き出すが、僕はというと。。

深場のプールに流したホッパーに水しぶきとともにデカマスがくらいついた。
けど、くいそこなったらしい。。

くっそー。リベンジだな。

投稿者 fumiaki : 23:26

f-bobo blog

2008年7月1日 支笏湖

支笏湖では久々の夕方釣行。
でも、ボーズ!

投稿者 fumiaki : 23:19