2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '08年2月17日(日) 長良川 支流 | メイン | 2008年3月9日 支笏湖丸駒 »

m-bobo blog

'08年2月23日(土) 長良川 相戸堰堤

終日長良川本流の相戸堰堤。

080223_1040_Aido1.JPG
● 1040 相戸堰堤

前日の金曜(2/22)、用事のついでに関観を見に行った。


釣り人無し、魚影、ライズも無し。
前回(2/17)の板取川はもう魚影が少なくなってたし、長良川中央漁協管内に見切りをつける。
前回の帰りに初めて寄ったショップの人には郡上管内勧められたしね。

0705 美濃IC降りる。
相戸まで長良川を偵察しながら上っていった。
しかし、人も魚影も無し。上河和橋もぜんぜんダメ。

080223_1040_Aido2.JPG
● 1040 相戸堰堤

0800ころ、相戸に着くといきなり釣れてる人が1、2人いた。
すごい!こんなに調子良さそうな相戸は初めて見た。こりゃいけそうだ。

午前ライズあり、天気はまあまあ。

時間が経つと、だんだん顔がムズムズしてきた。
ユスリカでもついてんのか?
と軽く思っていたが、後からよく考えてみたら、他の釣り場でミッジが顔にまとわりついてきたことなんて無かったよな。

顔のムズムズが増えてきた?

しびれを切らして捕まえると、小さなストーンフライだった。

クロカワゲラ?オナシ?

顔を登ってくんだよね。僕は立ち木かい!?

080223_1119_Aido3.JPG
● 1119

色は黒くないが、これから黒っぽくなる。尾が長いのでオナシではない?

080223_1120_Aido4.JPG
● 1120

帽子をとってみると、帽子のつばの裏には数匹ついていた。
気付けば僕も虫の役に立ってたんだ、うん。いいことだ。

1130 風が出てくる

1215 アマゴ 20cm強 板取川サイズ
#18 CDCストーン・ドライ。

写真撮る前に逃げられたが、相戸堰堤でやっと釣れた!

ああ、長かったなあ。
何年かかったことか、ここまで。
といっても、相戸にはあんまり来てなかったけど。
感無量ですわ(←大袈裟すぎ)。

フライ先行が良かったのか?
って、ラインが真っ直ぐに飛ばなかったからか。
勝手に先端が右カーブになっちゃって、結果的にフライ先行になっちゃっただけだったりして…


その後も目の前で上流へスケーティングしていたストーンが食われたりしてた。
逆引きでも釣れるんだろうか?
しかし自分の射程距離ギリギリで、ちょっとだけフライを動かすっていう術がわからない。


この日は午後から全国的に大荒れで、関東では春一番が吹いた日だった。

1500ころ? 雪、吹雪

080223_1625_Aido6.JPG
● 奥の陣笠が例の人

寒さで指が動かなくなり、車内でちょっと休憩。

そしたら、派手なステッカーを沢山貼った車が来た。
変わった車だな、と思ったら柴○勇治さんだった。

見かけるのは何年振りだっけ?
僕は知っていても、当然向こうは僕のことなんか知らない。それでも話を聞いたら色々アドバイスしてくれる。

曰く、

 ・今出ているのはオナシ
 ・今年はユスリカよりオナシに魚が出る
 ・来週あたりはメイフライも出るかも
 ・流れ込みのライズは天然の居残り?
 ・喰い波のカガミを見つけて釣ること

だって。

でもね、ライズが再開したら、話すのちょっとストップして欲しかったんですが…

僕は話しながら魚釣ったこと無いので、エンドレスの話を隣でされると釣りできん!

080223_1741_Aido7.JPG
● 1741

夕方になり強風で断念。ああ、ライズは結構あったんだけどなあ…

暗くなって終了。


これ以降、僕の休みが無くなる。

今シーズン、これにてほぼ終了?

あ、ああ…泣泣泣泣…

投稿者 masaki : 2008年02月28日 00:18

コメント