2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年12月11日(火) 13回目・ひょうたん池 | メイン | '07年12月16日(日) 番外編・ワカサギ~諏訪湖 »

m-bobo blog

'07年12月15日(土) ショップのイベント

071215_1507_jani.jpg
● 講座

この日はショップの展示即売会でいざ長野へ!

ETC通勤割引のうちに諏訪攻めだ!
と云う気合は朝までもたず、11時過ぎに出発。

恵那IC~塩尻北IC 約135km、3,700円!!

塩尻北ICを降りてから会場まで6~7kmなのだがいつも来てから思い出す、国道19号は常時渋滞なのだ。

1300からのマーヴェリック・勝俣さんのハックル講座になんとか間に合った。

その後買い物して、

1500から今度はキャナル・岩崎さんのマテリアル講座。

2人の話をごく簡単にまとめると

「ハックルやマテリアルの輸入は、検疫や動物の保護で将来先細りするかも」

ってことで、早い話が今のうちに一杯マテリアル買ってね!ってことかい?

今回はマーヴェリックの豊富な在庫からグリズリーのハックルを選べたらいいな、と思って行ったのに、いきなり勝俣さんが「今回はグリズリー1枚も持ってきてないよ、在庫無いから。」
って、そんなあ…

とりあえず、ハックルは品薄なんやね…

今回は他にウェーディングシューズとベストを買い換えるつもりだったのに、あまりなかった。

それでも気がつけば何時間居たんだ?ってくらい。

17時くらいに会場を出たら、今度は松本IC近くの上州屋へ行く。

僕はこういう量販店に来る機会はなかなかない(店がない)。

こういう店でたまに見る日本の大手メーカーが作るリールはコストパフォーマンスが高い、と思う。

さっきイベント会場で見た自分が欲しいと思う洋物は、これらより値段ははるかに高いが品物自体は日本製の方が上のような気が…

どんなもんだか。

若干のフライ用品を補充したあと、ワカサギグッズを入手していざ諏訪攻め。

071215_1815_matsumoto.jpg
● 松本

この写真じゃよくわかんないけど、とりあえず渋滞でした。


松本から諏訪湖に行く途中の峠では雪が降っていた。諏訪湖畔の岡谷市に入ったはいいが、市内で行き先をだいぶ迷い、気がつけばもう2130。

とにかく風呂に入りたくて彷徨ったら、児湯(こゆ)と云う不思議な名前の温泉にぎりぎりで入れた。

071215_2201_jani.jpg
● 児湯(こゆ)

児湯の駐車場は付近あちこちにあるのに、本体のこの小ささは何なんだ?

でも入浴できるのでほっとした。

とりあえず入浴券を買おうとしたら↓

071215_2200_jani.jpg
● 券売機

220円って!?

安い…安すぎる!何なんだこの安さは!?

しかし掛け流しの風呂だそうで、湯温も高いので加温もしない湯量の豊富な温泉だ。
古くさいけど、学生時代に通った町銭湯に比べたらだいぶ綺麗だし。

慌てて入って、今度は本屋でネットカフェを探す。

他にもあったが通り過ぎ、下諏訪まで来てやっと発見。

初めてのネットカフェ泊だがこういうものなのか…

071215_2300.jpg
● 広さ1畳くらい?

この日のまとめをしていたらもう0030。

ネットカフェ泊は7時間コースに夕飯のうどん300円を足して、しめて2,100円。

こんなところが荘川あたりにあったらしょっちゅう使っちゃうな~。

翌朝は0600には民宿みなとに行ってワカサギドーム船の受付しないといけないから、早く寝ないと…

でも腰痛いわ~…寝れんし…

投稿者 masaki : 2007年12月19日 22:39

コメント

▼投稿者 f-bobo : 2007年12月21日 07:31

鳥インフルエンザとかの話が流れると、ハックル眺めながら「これは大丈夫だよな・・」なんて思っちゃったりしたりもする。。

メーカーもんは検疫とかしっかりしてそうだから問題ないんだろうけど、たまにヤフオクとかで猟師が山で捕ったキジやカモなんかを購入すると、ちょっと怖かったりして。(タンス防虫剤のニオイがするし)

この先鳥の羽が手に入りにくくなっていくような気がするよね。
鳥の羽に限らず、白くまの毛とかいつまで買えるのかねー。

▼投稿者 masaki : 2007年12月22日 01:39

 そう云えば、キャナルの話で出てたよ白熊。
数年以内にワシントン条約でパンダやトキ並の扱いになるかもしれないから、そしたらいずれ供給ストップだって。
 まあ、北極の氷もだいぶ減って白熊も大変みたいだし、毛ばりのために貴重な動物殺せないよね、やっぱり。