2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年11月30日(金) 10 回目・ひょうたん池 | メイン | '07年12月7日(金) 12回目・ひょうたん池 »

m-bobo blog

'07年12月1日(土)  11回目・ひょうたん池・中締め

合計 14匹
 ・引っ張り 10匹
 ・浮き釣り 4匹
071201_1139.jpg
● ひょうたん池

この日は大枚はたいて買った月券の最終日、一区切りつけにきた。

中間試験のつもりで本気モードだ。
なので写真は1枚だけ。


1210 から、流れ込みの石に近い方へ。
まずは浮き釣りでの様子見から。タナは相変わらず1.5m、フライはいつもよりちょっと小さくして#16のGBH黒ピューパ。
フライのサイズをいつもより小さくするところからしてやる気が現れている。


10分間で3匹、その後10分で1匹。

1230頃 から風で水面が波立ち、アタリがわかりにくくなる。
その後ライントラブル、システム組み直しに併せて

#16ミッジウェット(グリズリー・ウィング)

に交換、ショットを噛まして浮き釣りで釣れてたタナの1.5m前後を狙った。

たまたまライン回収の為にリールでラインを巻いたら反応が出て、その後スローリトリーブにしたらアタリが増えた。

1255 ウェットで1匹、スローリトリーブ。

それからショットがフライまで移動してしまったので、フライから離すと1投目からアタって、ウェットの2匹目。

しかしまたアタリが減った。

今度はショットを大きくし、スローな底引きを試すがアタらず、フライ回収時に引いたらアタリがあったので、途中から早く引いて誘いを入れたらアタった。初の誘い食わせでウェット3匹目、1325。

早めのリトリーブと誘いで釣れたので、そのままトライするがまた反応が無くなる。
今度はベタ底でしばらく止めてから、ちょっと動かしたらきた。

1335 ウェット4匹目。

上、下、遅い、速い…タナもスピードもてんでバラバラなのでパターンがつかめない。

1343 またベタ底狙いでスローに引くと反応があったがすぐばれた。

1355 ウェット5匹目 底付近、スレ!…

この10分くらい、ウェットの底引きで反応が多数あった。

1400ころ 大物が掛かかって糸切れしたり、ジャンプでバラしたり、取り込みができない。

1430 ウェット6匹目、またまたスレ!!…

1440 ウェット7匹目 ポーズで微妙なアタリがあった。ポーズ強し!

1445 ウェット8匹目、これもポーズで食ってきた。40cmクラスで、今日の大型の部類かな。顎にスレ!!

    カラーショット白色に変えてからスレ多発。

1500 ウェット9匹目、リーダーの動きとポーズでアワた。

GBH#12黒ピューパに交換、白ラバーショット、超スローに引いたらポーズで2投目に出たがのらず。
その後ショットを普通の小さめのものに替えてもアタリはあった。

1553 ウェット10匹目、ソフトハックルに替えてフォーリング中に向こうアワセ。

1620 ひょうたん池7回目に釣った59cmよりも大きな魚が掛かった。
今まで経験したことのないような引きで、いきなりバッキングまで持って行かれたが、リーダーの結束部から切れちゃった。

以降何も無し…

バラしも多かったが、浮き釣り以外の方が釣果が多くなり、ようやく手応えを感じはじめたところだったのに~!!

月券、あと半月分くらい延長できたらいいのにな~(←無茶云うな)。

僕の小遣いでは月券は1回(1ヶ月)が限度ですわ、もうもちません…


初ひょうたん釣行だった1ヶ月くらい前に比べれば多少は進歩したが、果たして値段分の効果はあったんだろうか…?

あったと云うことにしておこう、とりあえず。

投稿者 masaki : 2007年12月18日 00:50

コメント