2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年11月24日(土) 8回目・ひょうたん池、晴れ | メイン | '07年11月30日(金) 10 回目・ひょうたん池 »

m-bobo blog

'07年11月25日(日) 9回目・ひょうたん池

嫁さん 3匹(浮き釣りピューパ)
僕   5匹(ウェット、夕方はライズねらい)


071125_1440.jpg
● 1440 

この朝もかなりの冷え込み。
この数日で車のガラスに霜が降りるようになってきた。

三連休の最終日で混雑も想定の内だが、前日の土曜日よりはマシだ。

今日は久し振りに嫁さんと一緒。

1430 開始

流れ込みはいっぱいだったのでその一歩手前、三角地帯の神谷ワンドの入り口方面へ向かう。

まずは#5で浮き釣りタックルをセットして嫁さんに渡し、状況を見る。
フライはいつもの#12GBHピューパ、タナは1.5m。

それから自分用のシンキングとフローティングのタックルをセットする。

天気は良く厚着には暖か過ぎなくらいで、予報でも平年より暖かいとのこと。
風は少々、時折ライズがあるが多くはない。

周りはポツリポツリと釣れている様子。

いつもなら僕の分のセット中から嫁さんにアタリが出るのだが、
さすがに連休最終日でそこそこ人がいると反応が悪いようだ。

嫁さんはここ数回のひょうたん池通いで少し釣りを理解してきたらしく、
初めて自分でタナを調整し始めた。

C&Fのインディケーターなので、浮きを動かすのに「やり方教えて」ってほどのものでもないんだけど。

タナを1.5mくらいから2m位にしたら釣れた。


やるじゃないの。


どうも星ヶ見荘?の岸へ向かって投げたら反応が出てきたと云うので、
僕はフローティングラインにソフトハックルでそっち方向を狙ってみる。

途中からショットを噛まして、いつもより若干深め、嫁さんが云ってたタナを狙って引くと、やっと釣れた。

嫁さんはテンポ良く?釣ったが、タナを深くしてティペットが長くなってライントラブルが増え、しかも僕が面倒をみる回数を減らしていったので、実釣時間が減ってしまって、だんだん斥候役も怪しくなってきた。


その後僕が数匹追加したところで流れ込みが空いてきたので移動。

1600? ころからかな。ライズが増えた。

フローティングは柔らかな#4ロッドにセットしており、射程距離を稼げる#6ロッドはシンキングラインだったので、フローティングに換装した。

ライズをしり目に、焦ることあせること。

そして、ラインの換装が終わるころ、ライズも下火になった…

まるで、ミッドウェーでギリギリに魚雷と爆弾の換装を行って
大敗を喫した南雲忠一なのである。

最低だ…


南雲的換装に後悔しつつも粘ったら、
16時も半分すぎてやっとウェットでライズを2つ。


初めて(超初心者:嫁さんの)浮き釣りに勝ったな。


1700終了

投稿者 masaki : 2007年12月13日 22:45

コメント