2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年11月17日(土) 6回目・ひょうたん池 | メイン | '07年11月24日(土) 8回目・ひょうたん池、晴れ »

m-bobo blog

'07年11月19日(月) 7回目・ひょうたん池

マラブー 1匹
ウェット 1匹
浮き釣り 10匹(GBH黒、赤ピューパ) ←アレ?…

またまたこの冬一番の寒気が来た。
ひょうたん池から見える恵那山も広範囲に雪をかぶっていた。

この4日前、恵那山に飛行機が落ちた時に雪が降ってたら、もっと大変だったことだろう。

他のボートは2艘。

1245から流れ込み。

071119_1246.JPG
● 1246 流れ込みの一角

まずは浮き釣り探りを入れる。いつも通りの#12GBHピューパにタナはとりあえず1.5m。

開始早々に…

071119_1248.JPG
● 1248 は…速い!(←誰?) 


調子よくコンスタントに出た。他の人も釣れていた。
いくつかポンポンと釣ってとりあえず気持ちを落ち着かせる。

ついでに体まで落ち着いちゃって、やりとりまで座りながらやっていたら
いきなりでかいのがジャンプして焦る。


結局立ち上がってからえんえんリールファイトしたら、びっくりの59cmだった。


アタリは普通だったのに。こんなトラウト初めて釣ったよ。


071119_1301.JPG
● この写真かな?

でも、そういえばNZで知り合いが釣ってたレインボーは
包んでいた新聞紙からはみ出ていたような記憶があるな…

向こうにいた貧乏旅行者は貴重な食料にしてて、キャッチ&イート派が多かったような…

ひれボロボロのひょうたんの魚でさえこれだけなんだから、野生の魚のパワーってどんなもんだろうかね?


ほんのちょっと浮き釣りで様子見るだけのつもりが、
ついつい調子にのっちゃって「たまには10匹くらい釣ってみたいなー」
なんて欲が出てきちゃった。

年中釣れてないので、たまに釣ったってばちはあたんないよな…

ひょうたん池に来ている目的はあくまでも
「湖やダムでの沈める釣りができるようになる!」
ことのはずなのに、浮き釣りの目先の釣果に心を奪われてしまった。

で、1430に2時間弱かかってようやく目標の10匹をクリア。
出だしが良かった割に時間掛かったような気もするけど…


その後本題の引っ張り系にした途端反応が無くなり、投げ続けること1時間以上。


1610過ぎに2匹立て続けに釣れたのみで、後は成果なし。


071119_1338.jpg
● 大物はこれか? 

前振りの浮き釣りで圧倒的に結果が出てしまうってどうよ?


投稿者 masaki : 2007年12月13日 20:22

コメント