2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年11月3日(土) 3回目・ひょうたん池 | メイン | '07年11月13日(火) 5回目・ひょうたん池 »

m-bobo blog

'07年11月8日(木) 4回目・ひょうたん池

僕 マラブー3匹 + 浮き釣り4匹
嫁さん 10匹

071108_1300.jpg
● 神谷ワンド 

この日もボート日和で嫁さんと遊びに来た。


1305、三角地帯。

まずは#5の浮き釣りタックルを嫁さんに渡す。

タナ1.5m、#12 赤GBHピューパ。

自分用タックルを準備し終えないうちに嫁さんに反応あり、立て続けに2匹釣る。

071108_1317.jpg
● 1317

その後嫁さんはライントラブルでしばらく中断。

僕は嫁さんのランディングやライントラブルを手伝ったり、自分用のタックルをシンキングにセットし直したり、お菓子食べたり(←?)してたら、30分以上遅れてスタート。

三角地帯辺りはたぶん水深4-5mくらい。

どうやって測ったのかって?

えーとですね、それは…


ボートの錨を沈める時にロープを何となく手で測りながら沈めてるわけですね…


決してテキトーにやってるわけではない!


概算ってことで…


Type-Ⅱのシューティングヘッドに#10-12くらいのGBH(ゴールドビーズヘッド)マラブー黒。 

投げた直後にまた嫁さんの手伝いをして、自分のタックルはほったらかし。
それで沈めきったと言うことなのか?

底で当たって喜んでいると、嫁さんの浮き釣りにも掛かってWヒット。


その後も釣れ続ける嫁さんとタックルを交換して暫し浮き釣りに浮気すると、20分で4匹釣れた。

しかしやっぱり浮き釣りに飽きたので引っ張り系に戻っても反応があった。

15時までに引っ張りで僕が2匹追加。


ところが、その後の記録がないので僕は釣れなかったんだろう。

071108_1453.JPG
● 1453

おまけに嫁さんが要らんのまで釣っていた。


071108_1519.jpg
● 1519 

その後は嫁さんの浮き釣りの独壇場だった。

初心者の嫁さんにすら太刀打ちできず、浮き釣りに圧倒的に負けてしまった。

でもまあ、同行者に釣れないと気まずいのでこれでいいか。

天気も良く楽しい1日だった。

投稿者 masaki : 2007年12月12日 00:36

コメント

▼投稿者 f-bobo : 2007年12月13日 08:25

おー、いいねー。釣ってるねー。

瑞穂ダムなんかでも、コンスタントに釣ってる人はマーカーにちっこいニンフ系(たぶん)つけてもんなー。

オレも引っ張る方が好きだから浮き釣りはほぼしないけど、釣るためのタクティクスってこういうことなのかもねー。

浮きつけてほっとけば、エサ釣りとかわんないし、泳がせてアクションにこだわりはじめるとルアーにすれば?ってなるし、むずかしいよねー。

ま、どっちにもアジャストできるフライはエライってことで。

▼投稿者 釣れない : 2008年01月08日 18:11

僕、浮き釣り始めたんですけど、全く釣れないんです。どうしたら良いですか。アドバイスください。
それにしても、凄いなー。僕も6年なので頑張りたいです。

▼投稿者 m-bobo : 2008年01月13日 00:27

はじめまして。
微妙に遅れてすみません、滅多にコメントが来ないので気付かなくて…

浮き釣りは止水ですか?流水ですか?
流水だと最初はアタリがわかりにくいので、止水の方がわかりやすいと思います。

タナが大事ですが、探る近道は釣れてる他の人を観察して合わせてみることでしょうかね。

止水の浮きはC&Fのヤーンインディケーターをメインに使ってました。繊細でタナの変更もやり易くて良いと思います。少し型崩れし易い気もしますが、手で何とか直せます。

フライは場所と状況次第ですが、この頃はスレッドボディーの至極シンプルなピューパで結構事足りてました。

あとは、ラインを緩ませないことで素早くフッキングできると思います。
爆釣してた人で「超スローリトリーブの合間に停止を入れる」くらいに常時浮きを引っ張ってた人もいました。

最初の1匹を釣って感覚を掴んでしまえばこっちのものです。
良い釣りを。