2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年7月9日(月) 長野県 西野川C&R・木曽川支流 | メイン | '07年7月18(水) 一色川 夕方釣行 »

m-bobo blog

'07年7月17日(火) 石徹白本支流・C&R

070717_1155_iwana21.jpg
● 1155

0535 自宅発 0.0km
約1時間 大和IC 97km (ETC通勤割引の限界!!)
約1時間20分 高鷲IC降りる 116km

0815 釣り開始  C&R下流部の養魚場付近
    気温20℃ 水温14℃

増水少々、水位は引いている最中という感じ。
水はクリアーだがわずかに透明度が低い気がする。

目に付いた虫→細長ビートル#14クラス
黄色ガガンボ#16~18サイズ
黄色#14~16メイフライ
ビートルそこそこ

ドライで釣り上がるが魚の出が早くて掛からない。バラシも少々。
流芯近くから反応があった。
いかにもというポイントでことごとく外れたり。

2番の竿が硬めなので3番ラインを通して近距離を狙いやすくしてみたが、慣れないことはするもんじゃないね。絶不調だ。

少し釣り上がった所で諦める。距離はほんの少しでも、何時間もかかった。

いつもなら道路を歩いて戻るが、この日は人が少なくて僕の後に釣り人がいなかった。


これはチャンスだ!


なんせ、前回の釣行(西野川C&R)でウェットが好調だったので、またウェットを使いたくてしょうがなかったのだ。

ということで、初めての本格的な釣り下り。

前回好印象だったソフトハックルで釣り上がってきた所を下っていったら…

4本キャッチ!ウェットってすげー。

070717_1225_iwana24.jpg
● 1225 

070717_1305_iwana23.jpg
● 1305


1155  イワナ21cm
1225  イワナ24cm
1305  イワナ23cm 水温15℃
1310  イワナ22cm?くらい(撮る前に逃げられた)

出発点に戻ったので移動。


昼食は「ニュータッチ」なのに高価なカップラーメン、麺はいいが具がネギばかりで、全体的にねろねとしてるのはちょっとねえ…


食後?食前?だったかもう忘れちゃったけど、岐阜・福井県境付近の石徹白本流(福井県 鬼神橋付近)。

070717_itoshiro4.jpg
● 鬼神橋から ピンぼけですいません

ドライで少し釣り上がり、ウェットで釣り下る。反応ゼロ。


そう上手くはいかんね。休憩したら、移動、移動!


070717_itoshiro6.jpg
● 本流脇の流れ 携帯カメラのピントが調子悪くて…

1730~ 本流(岐阜県)釣り上がり、釣り下り。
本流は水量多く流れキツイ。

増水によって出来た本流脇の流れを狙うとヒット。


070717_1759_iwana23.jpg
● 1759
 
1759 イワナ23cm
1805 イワナ20cm

結局これが最後だった。
イブニングは釣った場所前後の本流で場所を探しながら、結構大きな淵を見つけたが、さっぱりだったな。

それにしても、本流で釣る人ってすごいなー。

今日の反省

1 魚はいい所にフライが落ちると速攻で食ってくるので、投げた直後に足を動かしたり、ライントラブルを放っておくと合わせが出来ない。
2 ラインはなるべく出さず、短めに。
3 ばらさないやりとりの仕方を考えること。


1945 石徹白本流・簡易トイレ付近発 0.0km
~下道で石徹白→美濃まで走る。~
約1時間半 美濃インター 78km
2215 帰宅 142km

投稿者 masaki : 2007年08月15日 11:50

コメント

▼投稿者 fumiaki : 2007年08月15日 22:13

ウェットって効くよねー。

水に入ると水生昆虫っぽいし、アブストラクトなフライでも、なんかうまそうだしねー。