2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2007年6月23日 支笏湖・トンネル下 | メイン | 2007年6月26日 支笏湖・オコタン »

f-bobo blog

2007年6月24日 美笛インレット&尻別川


まだ朝も早いというのに支笏湖はすっかりぬるま湯みたいになっていて、
どうも釣れる気がしない。

美笛川の流れ込みは川と湖の区別がつかないぐらい流れがなくなって
やっぱり釣れる気がしない。

1時間ほどロッドを振ってもまったく反応ないし、ライズもない。


ないないづくしの支笏湖に見切りをつけて尻別川へ移動。
目指すは寒別。

ダブルハンド使用限界域。らしい。



■尻別川・寒別。結構水深がある。

まずは流心。ウーリーバガーを深く沈める。

しかし、沈めすぎて壮絶な根掛かり発生。
ラインを思いっきり引っ張ったら、ぶちんという鈍い音ともに
TYPE2のティップがちぎれちゃった。。

腹に気を呑み、怒りを静めるべく深呼吸。
流心はやめだ。。

ティップをTYPE1に替えて脇の巻き返しに
サーフェスイマージャーを送り込む。

ポイントで止め、ちょっと煽るとアタリ。

ぷっくり太ってはいるがまだまだ小さい22cmのニジ。

フライを送り込む量を一尋のばして次を誘う。
すると25cmのニジ。これ最初の写真のやつ。

ちょっと大きくなったが、まだ小さい。

さらに一尋奥へ流し込む。

今度はちょっと元気がいい。
でも尺足らず。



■28cm。はやくおっきくなってね。


んー。移動かな。


その後、倶知安、比羅夫、ニセコと走り回るも全然ダメ。

んー。次はやっぱりあの場所だな。

投稿者 fumiaki : 2007年06月24日 23:25

コメント

▼投稿者 kubota : 2007年07月20日 15:43

なんかUP”ラッシュ”ですね。
楽しいです!
実は・・今週道東行きそびれまして・・
一緒にやりたかったんですけど。
週明けにでも水量見ながら、大爆釣。
の予定です。
報告いたしますねー。

▼投稿者 fumiaki : 2007年07月20日 16:11

お疲れ様です!

いやぁ、1ヶ月ぶんぐらい釣行記録がたまっておりまして。。お恥ずかしい。
早いとこ追いつこうと必死こいてます。。

月曜はですね、僕も朱鞠内湖に移動したんです。結果は近々UPいたします。

大爆釣の報告おまちしておりますー!