2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2007年6月17日 屈斜路湖&斜里川 | メイン | 2007年6月23日 支笏湖・トンネル下 »

f-bobo blog

2007年6月21日 支笏湖・オコタン


■美しい魚体。僕は支笏湖のレインボーがとても好き。

1ヶ月近くご無沙汰だった支笏湖。
早朝、オコタンのインレットを目指す。

湖はかなりの増水でインレットの岸が消失。
水温も高めではあるが、幸い波立っているし
今にも雨がおちてきそうな曇り空。

個人的にはこんな天気の方が支笏湖はいいと思っている。


まずはクリアのタイプ1にオリーブのウーリーバガーを結んでキャストする。
インレットからちょっとそれたカケアガリ付近。

魚の反応はない。

時間が経つにつれ、足元を泳ぎ回るチビブラウンが出始め、
沖合いにはライズも出てきた。

ティップをタイプ2に換え、流れ込みのすぐ横へと狙いを変更。
カウントダウンを長くとる。

フライが深く潜ったであろうところでリトリーブ開始。
すぐにアタリがきた。



■39センチのレインボー。


支笏湖のレインボーは強い。ロッドティップがぐんぐん曲がる。
でもこのサイズだと、10/11番ロッドではオーバータックルなのだ。

レインボーをリリースし、次をキャスト。
30分ほど後、同じところでアタリがきた。


あげてみると、なんとも貧相なアメマス。
やせ細り、干し魚寸前。



■アメ38センチ。


■ん、怒った?


2尾釣れたので今朝は納竿。

いっつもこんなんだといいんだけどね。

投稿者 fumiaki : 2007年06月21日 19:37

コメント