2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年4月26日(木) 長野県 木曽川本・支流 | メイン | '07年5月3日(木) 長野県 木曽川本流 »

f-bobo blog

2007年5月5日 瑞穂ダム


■ニジマス41センチ。


午前4時、TAKAと一緒に瑞穂ダムへ向かう。

去年の記録を見ると、この時期すでに水温が10度を超えているから
魚の活性は悪くないはず。

ココは今まで全敗だから、何とか今年は釣り上げたい。

午前6時釣り開始。

ダブルハンドはTAKAが振り、僕は9ft8番でスタート。

水温12.6度。
ちらほらとライズもある。
あとは釣るだけだ。

しかし、ここで問題がひとつ。
かなり増水してて岸がほとんどなくなっている。
立ち込めるのは水際1m。
深くウェーディングできないのでバックがとれない。
おまけに周りは葦と立ち木だらけ。

フォルスキャストするたびにどっかにラインが絡んでしまう。
困った。

こーゆー時こそ、スペイがいいんだった。
ということで、シングルハンドでのスペイキャストを試みる。

ロールキャストを繰り返してラインを出していき、
ホールを入れてスイッチキャスト。

成功率は3回に1回くらい。
ま、でも悪くない。

これは練習する価値あるな。

一方TAKAは、ダブルハンドでスペイの感触を確認中。
黙々とロッドを振っている。



8番のシングルハンドにはこれに合うシンキングラインを持っていない。

少しでも沈むようにと、フローティングラインの先端4.6mをカットし、
同じ長さのインターミディエイトのスペイティップをつけてあるが、
底を取るのはムリ。

なんで、ウェイトを巻き込んだニンフとマーカーでルースニング。

たまに引っ張りつつ、アタリを待つ。

が、何もないまま1時間半経過して
TAKAとタックルを交換。

シングルハンドでのスペイキャスティングという課題を得たのは
収穫だった。
で、ここからはダブルハンド。


スイッチキャストでは周りの草木も巻き込んでしまうため、
シューティングスペイの登場。

29日のスクールで杉坂隆久さんにシューティングスペイを
教わったばっかり。
こんなに早く実戦で使うことになるとは。
もっと練習しとくんだった。。

ま、でもとりあえず釣りになるぐらいは飛んでくれるようで一安心。
まずはライズのあった方向にシュートする。

カウントを長めにとり、ビーズヘッドを十分沈ませてから、
リトリーブ。すると、キタ。


軽い。跳ねた魚は20cmぐらい。ちょっと小さい。
おまけに寄せてる途中でバラしちゃった。


チビとはいえ、瑞穂ダムでの初アタリだったので残念。
ま、でもこれに気をよくして、次を狙う。

ビーズヘッドヘアズイヤーのサイズを換え、
シルバーマーチブラウン、グレートセッジ(セッジとしては使ってない)
ソフトハックル、GBジャパニーズバグ、黒くて小さいオリジナルウェット、
MSC、モンタナとフライを試すが反応なし。

困ったあげくフライボックスを物色して目に留まったのが、
昨日巻いた、オリジナルのリーチパターン。
オリジナルといっても見た目はごく普通の
どこにでもありそうなやつなんだけど。

ボディに巻いたメルティヤーンが水中で膨らんだり萎んだりして
なんかちょっと美味そう。

こいつをキャストしてヘッド&ランニングラインが沈みきるのを待ち、
リトリーブ。
ヘッドがガイドに入りそうなところまで引いた時
ガツンとアタリが来た。

足元のラインを巻き取る時間が欲しかったので一旦岸にあがり、
急いでリールを巻く。
魚はおとなしく寄ってきたが、岸際で最後の抵抗を見せる。

隣で釣ってるTAKAが気づかないほど、
ジャンプもダッシュもない地味で静かなやりとりが続いたあと
無事ランディング。


午前8時半過ぎ、
グッドサイズがネットに収まった。

TAKAに写真を撮ってもらい、サイズを測る。
頬の赤い41センチ。

いやぁ、良かった。


今期、ダブルハンドを持ってから3尾目の40オーバー。

突然変異ばりの進歩だ。

僕の腕が上がったというよりも、
原因はやっぱりタックルなんだと思う。

スペイは効率よくラインを送る手段で、ロッドは遠投のための要素、
肝はやっぱり、魚のいる層までフライを送り込める
ラインシステムな気がする。

にしても、ラッキーが続くとあとがこわいな。



■今回のヒットフライ : オリジナルのリーチパターン
GBメルティ・リーチとでも名づけましょうか。(ワリとフツーな感じのフライだけど)
フック:TMC3761#8
テイル:マラード・バールド・フランク(ラスティブラウン)
リブ:コパーワイヤ
ボディ:メルティヤーン(ブラック)
ハックル:コックネック(ブラック)
ヘッド:ゴールドビーズ(3.8mm)
スレッド:ブラック6/0


投稿者 fumiaki : 2007年05月05日 14:49

コメント