2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2007年1月14日 支笏湖・トンネル下 | メイン | '07年2月3日(土) 長良川 シーズン初釣行(ホントに釣り) »

m-bobo blog

'07年2月2日(金) 長良川 シーズン初釣行←偵察

070202-aido1.JPG
●相戸の堰堤

ということで、いきなり解禁である。
昨年秋以来、まったく釣りしてないんだけど…
昨年最大のイベント・北海道釣行は釣果はイマイチ、釣行記は仕事と引っ越しでうやむやのままだし、番外編の冬のワカサギ釣りは初体験・大興奮だったけど、まだ全然書いてない。
でも、とりあえず解禁ネタは大事でしょ。
このまま溜めるとえらいことになるので、少しずつ片付けよ~!

ちなみに、時間のない人の為に結論を先に言うと、
まったく釣りしてない!
です、ハイ。

さてさて、2月1日の解禁初日は休むどころか夜勤(泣)。
2月2日に夜勤明けで行くのも辛いが、何故か2日の夕方にも仕事が…(大泣)

行き帰りの時間を差し引いたら、釣りが出来るのは昼前後の2~3時間しか時間ないよ?

それでもオレは行くぜ!?(居眠り運転怖いけど)

徹夜明けでぶっ飛ばしてくのはしょうがないが、昨秋今の場所に引っ越してから長良川に行ってないので(そりゃそうだ)どんだけ時間がかかることやらよくわからん。


見に行ったのはまず相戸の堰堤から。着いてみてビックリ、

「・・・?なんじゃこりゃ…?」

それもそのハズ、フライフィッシャーの数、何と!        2名!


070202-aido2.JPG
● 目を疑う人の少なさ。何で??

…オレ目が悪くなったのか?シンジラレナ~イ!

橋の上から覗いても、魚影もなけりゃ釣り人も居ない。近くにいたエサ釣師に聞いたら、
「昨日は結構入ったんだけどね~」
だって。

「雪が少ないから、みんな上の方に行っちゃったんじゃない?」

って云われても、せっかくここまで来たんだから、郡上市内も見たいし。

というわけで、大分はしょっていきなり八幡市街地。
途中の道路は、郡上に来てようやく日陰に雪が残っている程度だった。それまでの雪は気にすることも無いレベルだった。こりゃ楽だ。

で、八幡大橋はっ?っと。

070202-hachiman_bri1.JPG
● 橋から上流を見てみた。ここも少ないなー。

橋の前後に人居ないよ?

バローに2~3人ってところかな?

070202-valor2.JPG
● 釣ってる人よりライズ待ちの人の方が多い

車を止めて見てたら隣りにスゴイ車が停まる。
アマゴの絵と「郡上八幡」ってペイントが車両全面に描かれた軽ワンボックスに乗っている、偉大な親方である。

かの名人曰く、
  ・ 昨日(解禁日)は最低の日だったが、相戸には80人くらいいたよ
  ・ 八幡大橋付近では、流れ込みか、さもなくば橋の方の2手に別れたみたいだよ
  ・ まあ、今日は晴れすぎてダメだね←オイ!
  ・ 明日はまあまあいいかもよ?気温も上がるしね
  ・ 小駄良川下は今年あたりいいんじゃないの?吉田の合流より下流とか良さそう
だって。

しばらく見ていたがハッチもライズも魚影も見あたらず、街中を諦めることにした。

…やばい、このままじゃ釣りできずに終わっちゃう…
あと残り時間は1時間くらい?

もう少し上流まで移動して、昨年魚影を確認しつつ手を出してなかった旭大橋を見てみるが、魚が見あたらない。

070202-asahi_bri2.JPG

070202-asahi_bri1.JPG
● 旭大橋

しょうがないのでちょっと下って町裏へ。

070202-machiura1.JPG

070202-machiura2.JPG
● 町裏

混み混みではないけど、エサ師ばっかり。

仕方なく郡上、吉田川を諦めて、一般道で関観光ホテル前めざして、途中相戸や上河和橋なんか寄ってみたりしたが、やっぱりまるっきりダメだった。

そして、関観にあと10分くらいの場所まで走ったがタイムアウトで泣く泣く引き返し、仕事に…

偵察も大分高くついちゃった。しかも、良い情報も無し…

がっくり

本格的な釣りは明日だから、明日に期待しよう。

投稿者 masaki : 2007年02月04日 13:20

コメント

▼投稿者 fumiaki : 2007年02月06日 01:48

去年の写真と比べると人少ないねー。
釣行記事楽しみ。