2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« '07年2月6日(火) 長良川 玉砕 | メイン | 2007年2月18日 島牧アメマス »

m-bobo blog

'07年2月11日(日) 長良川・吉田川釣行 またボウズ

070211-aido2.JPG
● 午前中の相戸堰堤  人が少なかった。 みんなどこに行ってるんだろ?

この日も夕方から仕事だったので、半日の釣りになった。
今シーズンで一番早く出発したが、徹夜の強行軍になったので途中ヤバイ睡魔に襲われる。そのまま走ったら昇天しそうだったので、おっかなくなって途中30分ほど寝る。仕事ならぐずぐずするところだが、釣りだとちゃんと起きれるところがスゴイ。

東海環状道から東海北陸道に向かっていると「美並IC~郡上IC 渋滞5km」って、まだ真っ暗な5時半だよ?
そっかあ、スキー渋滞かぁ…
って人ごとのように考えてたら、東海北陸道に入ると渋滞伸びたよ、6キロに…
美並ICの手前2㌔で渋滞が詰まっちゃった。その間にどんどん空が明るくなり焦り出す。
高速下りた方が良かったかも?

※以下、ちょと自分用のメモです

4:30   0.0km  自宅発
6:12   87.8km  美並IC(渋滞、仮眠抜きで1時間弱)
6:50         三城橋 水温5.5℃気温5℃ 大型魚(ニゴイ?)ライズ数回、寒くない
7:29    95km  相戸堰堤 人少ない 国道側と対岸合わせて10人くらいか
                    多少ライズあり、やってみるがダメ

~移動  
    那比川  放流ポイントすべて見てまわるが、フライの人殆どおらずエサ師ばかり、
          ポイント小さく入り込めない

10:21 亀尾島橋   釣り人のいない初めての放流ポイントだけど、魚影もなし
              川底に放流死亡魚の腹がひとつ見えるだけ
              雲が多くなり、風が強くなってきて寒い
  

070211-kibijimabri.JPG
● 亀尾島川・亀尾島橋 放流ポイントだけど人無し


亀尾島橋すぐ上流の百聞橋  堰堤あり、良さそうだけど、エサ師がいる。

みぞれが降り始める。


稲成橋から156号線を横切ってそのまま257号線に入り、八幡大橋上流へ。

070211-valor.JPG
● 吉田川も人が少なかった


11:08 八幡大橋上流流れ込み付近 ハッチぱらぱら、ライズなし、釣り人数人のみ
11:45頃 総合スポーツセンター横のウナギ屋の前 小型魚ライズ増加
       天候 晴れたり曇ったり 微風
12:00頃 この時期にしては大きなストーンのシャック流下が増えてくる

070211-valor2.JPG
● その時のシャック

風が止むとライズが起きる。

14:00頃 風が弱くなりライズがポツポツ起きる。

残念ながら仕事に行くためここで終了。あれから良くなったのかも…


今日の教訓

  1 立ち込む時のことを考えて、少し浅めの場所にポイント取ると良いかも。
  2 遡上飛行?のように上流向きに飛んでた虫がいた。12~16番サイズくらい。
    飛び方は水面すれすれに蛇行して、何度も水面に着いたり飛んだりしていた。
    目立つなあと思っていたらやっぱりそれにライズがあった。食われなかったけど。
     →すると、ミッジだけにこだわる必要もないってことか?あの虫なんだろう?
       シャックの主なのかな?
  3 対岸の日陰、ギリギリまで投げるには飛ばす用のロッド持ってかなきゃダメだった。
    さすがに本流の5~6番じゃ何なので、すると4番くらいか。
    4番で飛ばす用の竿なんて持ってない(泣) 
  4 暗いうちに釣り場に着くくらい朝早く行かないと、スキー渋滞に巻き込まれて
    現場に着かない。

また次回ガンバロー…(泣)

投稿者 masaki : 2007年02月17日 14:37

コメント

▼投稿者 fumiaki : 2007年02月18日 17:37

>仕事ならぐずぐずするところだが、釣りだとちゃんと起きれる
って、お前もか。。
血だな。