2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 5月1日 瑞穂ダム | メイン | 5月5日 支笏湖ポロピナイ奥 »

m-bobo blog

5月21日(日) 近所の本流(岐阜市内) 長良川

この日も朝から仕事。前日の土曜も仕事。最近休日出勤が多いなぁ…
休みが削れるとそのまま釣行機会が減ってしまうので痛い。

帰り道の車の中から長良川を眺めると、何人かが本流で釣りをしている。最近毎日必ずいるね。
この時はもう夕方で今更遠くの渓流に行くのも無理だし、本流釣りの下調べがわりに行ってみるか。家のすぐ近くだしね。

060521_1850_nagara1.JPG
● 岐阜市内の長良川 遠くの小さな杭のようなのが釣り人

前日の昼は上流の方で土砂降りになってたため増水と濁りがあったけど、増水がひく途中の笹濁り、多分サツキ的には良い状況だと思う。
川のシャケ釣りに共通するなら(サツキに当てはまるのか?)、雨の増水で遡上も促進されるはずだ。でも水量多くてポイントまで届かなそうだ…

仕方なく自分の持ってる中で一番パワーがあるからということで8番(シングル)を使うことにした。
このタックルではもどうも大げさな気がして嫌だが、ダブルハンドに転向する予定は当分ないので(まだそこまで手もお金も回らないだけ)とにかく飛んでくれないと話にならなさそうだ。

シャケを釣るための道具で、40cm前後の魚釣るんじゃちょっとねえ…って、サツキもパシフィック・サーモンだけどさ。
まあ、シラメを狙って5~6番を使うのも同じことか。


060521_1850_nagara2.JPG
● とにかく広い

自宅からは10分もかからないが、いざ家を出ると困ったことにまず車を止められそうな場所がない。車置き場をようやく見つけてから釣り場へ歩く。ここでかなりのタイムロス。

やっと着いたポイント(というほどのものなのだろうか?)で辺りを見ると、みんな膝くらいまでしか立ち込んでいなかった。
何でかな?と思いつつ僕も川に入ってすぐ納得。

川の流れが見た目以上に速くて重いのだ。

仮に腿まで入ったらそのまま伊勢湾まで流されるだろう、ってな勢いである。

久々の8番ロッドは前年の忠類以来の出番である。1年とはいかないが、それに近いくらい振ってないのでとても重く感じる。まるでただの棒である。

2つのリールにはティーニーT-300とシンクティップのタイプⅢがそのままになっており、巻き替える暇もなかったのでシンクティップでやるしかない。

春にお店で聞いた時はタイプⅠかⅡでいいよ、ってことだったのでシンクレートもちょっと大げさな気がしたけど、まあしょうがない。

困ったのはフライだ。なんせ何も巻いてない。もともとウェットは殆どやったこともなく、巻いてもいなかったので弾数がない。

しょうがないので、NZで記念に買ったミセスシンプソンを使ってみる。これも使うのは初めて。通常は「これ何?」っていうわけわからんフライだが、水に入ると意外と魚っぽく見えた。

キャストを始めてから困ったのはラインの処理だった。渓流でやってるハンドツイストでは全く追いつかないし、とても手に納めきれない。
さりとて垂らしておけばすごい力で流れに引っぱられるし、口にくわえててもうまくいかないし、とても困った。
うーん、次回はシューティングバスケットを持っていくかな。

流していてもあまりイメージがつかめなくて苦労したし、変化に乏しいフラットな流れではポイントの見当もあまりつかない。
帰り際によく見たら、それまで一生懸命投げていたところが足首くらいの水深だったりね。


060521_1850_nagara3.JPG
● 全然見当がつかない

前回湖の釣りで
          A○RONのフロロリーダーなんかもう使わん!

って云ったのに、この日またすぐ新品おろして使いました…
今回は前ほど異常な巻き癖もなく前回よりはかなりマシで一安心した。何せまだ数本残ってるから、まともに使えてくれないと困ってしまう。

薄暗くなってからはヒゲナガだらけだったけど、ライズのカケラもなかった。

30分ちょっとやったら日没終了。ポイントでは一番最後まで残っていたけど、川底の状況もわからずに立ち込んでいると膝くらいでもとても怖い。次回は明るい内から来ることにしよう。

次回のために

1 ラインを巻き直す、タイプⅡかフローティング
2 フライ巻いておく(ごく少数で可)
3 シューティングバスケット
4 明るいうちに川の偵察

投稿者 masaki : 2006年05月24日 22:00

コメント

▼投稿者 fumiaki : 2006年05月25日 01:49

ひゃー広いねー。石狩川下流って感じ。
流れも重そうだなー。
川の色っていうより、海の色に近いねー。